ほぼ中立ブログ

少しだけ百合に偏った雑記ブログ

「スクールゾーン」百合漫画をレビューしたい

【スポンサーリンク】

  • 作者:ニンギヤウ
  • 巻数:現1巻(連載中)
  • 初版:2018年
  • 分類:ギャグ、学園もの

「ニンギヤウ」様作の漫画「スクールゾーン」のレビューもとい感想です。ネタバレあるかもしれませんのでご注意ください。

ジャンルとしては、残念美人の女子高生「横江礼」と、同じく残念な素直になれないお年頃のJK「杉浦契」の日常ギャグ漫画、ですかね。人生楽しそうで何よりです。

二人の華麗な日常が描かれる、なんてことはなく、赤点の数で張り合ったり相手が持ってくると信じて二人揃って傘を忘れたり、何というか残念です。残念です。二度言ってしまいました。4度目ですか、そうですか。そんな頭を空っぽにして笑えるところが好きです。

でも、クラスが一緒だったら喜んだり、学校での会話を風呂場で思い出して照れたり、そういうところはハズさないというか何というか個人的に百合的なポイント高いです。可愛さのあまり机バシバシ叩きたくなってきます。やりませんけど。

とはいえ全体的には、百合的な要素はやや控えめ。むしろ作中ではあまり描かれない中学の頃のほうが強そうな気がします。一度山を超えると却って落ち着くというヤツですかね。阿吽の呼吸の今の関係も良いですが、髪を切った話とか、かなり萌えたので詳しくやってほしいです。この点に関してはポテンシャルはバッチリなので今後に期待しています。

カルシウム足りない系女子や、地味系シスコン姉とギャルなど、アクの強いキャラが多いのでそちらの話も気になりますが、まだ1巻なので話が色々動き出すのはもう少しかかるかなあ、と。

諸々含めて次巻も楽しみです。

Pixivコミックで一部無料公開されていますので、未読の方はそちらで試し読みするのが良いのではないでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。