ほぼ中立ブログ

少しだけ百合に偏った雑記ブログ

「伊勢さんと志摩さん」百合漫画をレビューしたい

【スポンサーリンク】

  • 作者:トクヲツム
  • 巻数:現1巻(連載中)
  • 初版:2018年
  • 分類:社会人、ルームシェア、脱力系コメディ

「トクヲツム」様の漫画「伊勢さんと志摩さん」のレビューもとい感想です。ネタバレが多少あるかも知れませんのでご注意ください。

「伊勢さん」ことしっかりものの「伊勢叶」と「志摩さん」ことゆるふわな「志摩守」の毎日を描いたこちらの作品。正反対な社会人がルームシェアしてるってことは、付き合ってるんでしょ、そういうことなんでしょと思い買ったのですが違いました。失礼しました。突っ走り過ぎました。

淡々と仕事をこなしながら日々を送る二人が、その中で目標を立ててチャレンジしていきます。早起きしたり、童心に返ったり、意識高い系を目指してみたり、出会いを求めたり、ちょっとしたものから漠然としたものまで様々です。

ランニングのチャレンジが毎回「もうすこしがんばりましょう」で終わっているのがこのチャレンジの適度な緩さを表現していて面白いです。肩肘張らない感じがまったりします。

恋人ではないですけど、二人の関係性は好きですね。高校時代は別グループにいて互いに仲良くなりたいと思いながらも卒業してしまった二人が、社会人になってルームシェアをしているのがなんだかとってもイナフです。昔は感じていた見えない壁もなくなり、今や戦友という感じです。

一応二人とも彼氏を作って恋したいという願望があるようですが、今の穏やかな生活が続いてほしいという気持ちも嘘ではないようで。相手の幸せを素直に願いながらも、それに寂しさを覚えてしまう。簡単には割り切れない思いが魅力的です。

肩の力の抜ける雰囲気が疲れた頭によく効いたので、2巻も買おうかなぁと思っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

トクヲツム ラバココミックス 2018/11/15