ほぼ中立ブログ

少しだけ百合に偏った雑記ブログ

「お姫様のひみつ」百合漫画をレビューしたい

【スポンサーリンク】

  • 作者:森永みるく
  • 巻数:全1巻
  • 初版:2015年
  • 分類:GL、学園モノ、疑似恋愛、胸キュン

「森永みるく」様の漫画「お姫様のひみつ」のレビューもとい感想です。ネタバレが多少ありますのでご注意ください。

彼氏の代わりに、と軽い気持ちで付き合い始めた女の子が、嘘だと分かっていてもときめいてしまって、やがて本当に⋯⋯、なストーリー。個人的にはベタな気がします。だがそれがいい。大好きです。キュンキュンします。甘酸っぱいです。心洗われます。

さて、物語は幸せな結婚を夢見る平凡な女子高生「西江美羽」が、女子校の王子様「藤原凪」先輩が校長の壺を割ってしまったところに遭遇するところから始まります。藤原先輩に口止めをお願いされた美羽は交換条件として自分の彼氏になるように頼みます。中々良い性格してますね。

最初は彼氏の代わり、友達に自慢できるなんていい加減な気持ちだった美羽が、徐々に惹かれていく過程がキュンときます。ただ、自分で付いた嘘でがんじがらめになってしまって、気付いたときには八方塞がり、切ないです。

美羽が自分の気持ちに向き合って、今までの関係を清算するために真情を吐露するラストが私としては一番好きなシーンです。藤原先輩は最後までカッコよかったなと。

全体を通して恋する女の子って素敵と思える一冊です。ややこしいところも含めて良いですね。

単行本に収録されているリケジョとヤンキーの短編も併せてオススメです。化学系の部活って百合では珍しい気がします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

森永みるく ひらり、コミックス 2015-7-3