ほぼ中立ブログ

少しだけ百合に偏った雑記ブログ

「トゥルー・トゥルー」百合漫画をレビューしたい

【スポンサーリンク】

  • 作者: 百乃モト
  • 巻数:全1巻
  • 初版:2014年
  • 分類:GL、短編集

百合姫Wildroseと同人誌の発表・掲載作品が収録された、百乃モト様の百合短編集「トゥルー・トゥルー」のレビューもとい感想です。ネタバレあるかもしれないのでご注意ください。

百乃先生といえば目の作画がとても特徴的な方ですね。その表情に惹きつけられます。

恋する女の子のリアルな感情が伝わってくる名作短編集、その幾つかのストーリーについて簡単にまとめていこうと思います。

トゥルー・トゥルー

表題作の短編。本気の恋愛なんてバカバカしいと語る「あゆさ」は、友人の「奈々歩」に恋人役を頼み別れ話のダシに使うことで次々と彼女を取っ替え引っ替えしていきます。ある日いつものように彼女と別れたあゆさに遊園地に誘われた奈々歩は、ふと大事なコトに気がついて⋯⋯。

秘められた想いがとても美しい短編です。

gravity

友人の延長線上で興味本位に体の関係へと発展してしまった二人の物語。言葉にされない関係はいつしかすれ違いを生み、ある日それは決定的になります。

言わなくても伝わると思っている女の子と、友人のままではいられないと思っている女の子の感情の交錯が魅力的です。

無敵の迷子

日々のちょっとしたストレスや周囲から奇異な目で見られることに疲れ果てた「夏加」は恋人の「美優」に死にたいと打ち明け、そんな夏加を美優は旅行へと連れ出します。

夏加の悩みを真っ直ぐに受け止め、素直な想いを告げる美優がステキでした。

きみ経由、春行き

中学三年受験生の「ワコ」は、冬休み明けに再会した親友の「羽月」の雰囲気がどこか変わっていることに気が付きます。思い余って彼女の家に向かった彼女はそこでその理由を知ります。

思い出のように語られており、初々しい二人の関係がどのように変化していったのかは気になるところ。

ユウヤミメカクシ

お隣のお姉さんの情事を窓から覗き見る女の子の物語。

搦め捕られた女の子がこれからどうなるのか、想像を掻き立てられる終わり方でした。

そんなのもホント

同じクラスに通うモデルの「一ノ瀬さん」の大ファンの「小松さん」は何故か彼女に嫌われていて、話しかけるなとまで言われてしまいます。そんな一ノ瀬さんは校門の前で誰かを待っているようで⋯⋯。

ギャップ萌が素晴らしい短編です。

キミノアイ

付き合ったその日から目を合わせてくれなくなった後輩との関係に悩む先輩の物語。

恋する女の子の恥ずかしくて伝えられなかった本音にとてもキュンと来ました。


上には含まれていませんが、「凍結注意報」、「シンクロ」、「スノーフレイクス.after」の3篇も切なくてオススメです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

百乃モト 百合姫コミックス 2014/5/17